歯科の再診料点数

歯科の再診料点数について

歯科の再診料の点数とは

歯科の診察には保険治療と保険外治療の2種類あり、診療の費用の他に、診療を初めて受けた際にかかる初診料と通院した際にかかる再診料がかかるようになっています。保険内での治療の場合は、初診料は234点となり450円かかります。通院した際にかかる再診料の点数は45点となり140円が患者が負担する料金と定められていることになります。歯科の診察でかかる料金は、これらの料金の他に、歯の状態における治療方法に添った料金がプラスして加算されることになりますので気を付けましょう。また、保険外治療の場合は負担額が多くなります。

歯科の再診料について知る

歯の不調を感じて歯科に行った時に、初診料と再診料という言葉を聞いたことはありませんか。領収書をもらっても、詳しく見ていない方もいますよね。まず初診料とは、歯科に初めて行って最初に取られる診察料のことです。再診料とは、初診料を払った後に再び歯の不調を感じた時に払うものです。また、月がかわってしまうと同じ症状を感じて受診をした場合は初診料を払うことになります。月がかわると、保険証の提出が必要になるのはこのためです。普段、何気なく領収書を受け取っている方も多いと思いますが、詳しく見てみると新しい発見がありますよ。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の再診までの期間について All rights reserved