歯科再診料の値段

歯科再診料の値段について

歯科で再診料の値段が請求される

同じ歯科に通っているから初診料ではなく再診料だろうと考えている人もいると思いますが、それは大きな間違いです。初診料と再診料では、歯科にかかわらず医療機関では後者の方が安いので、なるべくお金がかからないようにしたいために、同じ先生に診てもらうようにしている人もいるようですが関係ありません。今、治している歯の治療が一通り終わってしまえばまた初診料がかかるのです。逆に考えれば一年でも二年でもインプラントのように時間がかかる治療であれば、値段の安い料金で済むのです。また、通っている間に新たに虫歯ができた場合は継続とみなされるので、再診の料金で済みます。

再診料と歯科医院のスタンス

歯医者さんと言えば何度も通わなくてはならないイメージがあります。何回も通わせて儲けるつもりなのではと疑心暗鬼になることもあります。しかし、再診料は400円程度しか報酬がありませんので、1回にかかる滅菌や、エプロン、コップ、歯科スタッフの人件費なども換算したら、赤字なのが内情です。根幹治療では神経を抜く抜髄から、神経の管に薬剤を詰める根充までの治療を1日で完了することはまずありません。しっかりと神経を取り除き、感染している個所を洗浄して無菌状態で行う必要がある治療だからです。それぞれの歯科医師の判断で治療回数を決めていますが、無駄な治療の引き延ばしなどはかえってクリニックの経営を苦しくするものなのでそのような事は行いません。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の再診までの期間について All rights reserved